🇺🇸
Born in 1987, Fukushima, Japan and raised up in Tochigi / Illinois of U.S. / Ibaraki. 
He received his master’s degree in physical education from N.I.F.S. (National Institute of Fitness and Sports in Kanoya) in 2012. Prevention of knee injury, especially ACL damage, is his speciality. Also, used to be an international student in Oregon State University, class of 2011. 
After having finished the master’s course, he experienced a personal trainer for a highly exclusive fitness club for a couple of years and then he became freelance. Personal training program, group exercise instruction, public speaking, and performance coaching for professional musicians are his main works. Also, he supported the start-up of "TEETER TOTTER", a total body conditioning gym, located in Shibuya.
Highest professional persons used to be his clients; Eddie Jones ( world-wide rugby coach ) and Youjirou Terada ( racing driver, also known as "Mr. Le Mans" ) including medical doctors, politicians, musicians, business executives, dancers, chefs and so on. 
Masters  Degree in Physical Education, National Academy of Sports Medicine Performance Enhancement Specialist, National Academy of Sports Medicine Corrective Exercise Specialist, TECNICA GAVILAN Instrument Assisted Soft Tissue Mobilization, Specialized School Teacher’s License in Physical Education.
< Art Work>
Since 2019 he's started creation work, mainly photography and poem / essay. "Hibito Shashin" is his first publication. "Seeking for the Primitive Beauty" was his initial exhibition, held in Azabujuban in November 2019. He participated in "NEW JAPAN PHOTO 10 LAUNCH EXHIBITION ( Dubai 2020 )".

🇯🇵
1987年福島県生まれ。栃木県・米国イリノイ州・茨城県育ち。米国オレゴン州立大学への留学を経て、2012年に鹿屋体育大学大学院にて修士号(体育学)を取得。専門はヒザ前十字靭帯(ACL)損傷の予防。学術論文に『簡便な股関節外転筋力の評価法に関する研究』。大学院修了後、東京都内の会員制フィットネスクラブで活動を開始、2015年に独立。
「人生100年時代のエイジングマネジメント」をテーマに、予防医療・パフォーマンスエンハンスメント・リハビリテーション・ボディメイクの垣根を曖昧にしながら、即時的または中長期的にカラダの調子を補正解放していくトレーニング指導をおこなう。米国スポーツ医学協会の発行するエビデンスベースドな体系化されたトレーニング科学的メソッドに加えて、リザルトベースドな自身の運動感覚と自然感覚的経験や普遍的パターンをまぜあわせたコーチングを得意としている。
ラグビー元日本代表ヘッドコーチEddie Jones氏や「ミスター ル・マン」こと寺田陽次郎氏をはじめ、音楽家・政治家・経営者・アナウンサー・バレリーナ・ダンサー・料理家・医師・関取・脳卒中患者など属人性の強い職業人を個人クライアントとしてトレーニングやリハビリテーションを実施。企業クライアントへのグループセッション、ミュージシャンのツアー帯同現場サポート、企業広告案件まで活動の幅を広げている。また、『現代人が悠然とおこなうべき然びる予防医学的生涯エクササイズ』や『たべものについて -現代科学との距離感-』など講演も多数。他、コンディショニングサロン「TEETER TOTTER(渋谷区広尾)」の出店サポートなど。
体育学修士、全米スポーツ医学協会認定 パフォーマンス向上スペシャリスト / 矯正エクササイズスペシャリスト、TECNICA GAVILAN 軟部組織モビライゼーション、中学・高等学校教諭専修免許状(保健体育)。
< アートワーク >
2019年から写真と詩作を主とした作品制作・個展を開催している。芸術作品は、瞬時に、または長期的にひとの気持ちに影響を与えうる点において、トレーニングとの類似性を持つとかんがえている。日々と写真(Self-Publishing, 2019)を出版。自身初の個展「原始美の探究〜丸みとの点と動的覚記憶〜麻布十番 2019)」では、写真作品・詩作・エッセイ・音を含めた作品群を発表した。
NEW JAPAN PHOTO 10出版記念展(ドバイ2020)」に出展中。
Back to Top